ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

関西を中心に全国で活動しています。
日本で唯一主要な「3つの動きの学習」が出来る研究会。
多数の活動実績と、質の高いセミナーにこだわっています。

参加者の声

参加者からいただいた感想やメールなどを掲載しています。

※動きの学習とリハビリテーション研究会のFacebookページに活動風景をたくさんアップしています。よろしければこちらもご覧下さい。

 

動きの学習とリハビリテーションFacebookページ

 

支援と学習のキネステティクス®ベーシックコース

◇40代 女性 看護師
実際に自分の体が楽になったり、自分の体が変化したことを体験したことが、自分の学習を継続するための強い動機付けや他者へ紹介する時の説得力になるなぁと思いました
まずキネステティク感覚を駆使して、自分の体の不具合を整えていくことからスタートです
不具合を何とかしようと思い、ヨガや何とかストレッチ、何とか体操…イロイロな概念を試してみましたが上手くいかず☆「マスとツナギ」…今までで1番しっくりとくる概念でした☆ずっと探し続けていた物に、やっと出会った、やっと手にした感あり
少しすつ、ゆっくりとこの感覚を育んで行きたいと思います
とりあえず…ワタシがキネステティクス感覚を意識し続けることが、何らしかの御礼になるかも知れません(^_^)v
今、始まったばかりですよね…息永くやってみます

◇20代 女性 OT◇

自分が普段、どれだけ一方向性に患者さんに接していたのかが、とてもよくわかりました。なんてひどいことをしていたんだろうと思いました。これからやるべきことがたくさん見つかったのでよかったです。

◇20代 女性 OT◇
どうやって自分が日常的に動いているのかが、体験を通して少しわかりました。自分の動きの習慣がこんなにもあること自体知らなかったので、少しずつ改善していきたいと思います。
◇20代 女性 PT◇
明日から、早速患者さんに試してみたいと思うようなことばかりでした。
◇40代 男性 介護福祉士◇
介護という仕事をする上で、正直言って自分の動きなんてどうでもいいと思っていました。でも、講習を受けて、自分の動きが相手にこんなにも影響することを知って、かなり衝撃を受けました。自分の普段の姿勢や動きの硬さが、自分も相手も苦しめているんだと実感しました。
◇20代 男性 PT◇
他の勉強会と違って、眠くなることなく、楽しく過ごせた3日間でした。この3日間、普段よりも体調が良く、便通も良くなって、それが一番驚きました。
◇30代 女性 ケアマネージャー◇
言葉に垣根が無かったので、ケアマネの私でも理解しやすく、楽しめることができました。よく在宅では、転倒したときにどうすればいいかをご家族から聞かれますが、それに対するアドバイスが、少しはできそうな気がします。周りの同僚にも受けてもらって、みんなでキネステを共有したいと思いました。
◇20代 女性 OT◇
純粋にめっちゃ楽しかったです。アドバンス行きます!スパイラルな動き、めっちゃ便利っす!


◆渡邊公二さん 〜理学療法士〜
 アットホームで楽しく違和感や疑問をすぐに解消できる環境にあったのがよかった。学ぶ側のフリースタイルも良い。


◆益本千富さん 〜作業療法士〜
  患者様が楽に動けて、介助者である自分も楽に動ける点がとても良いと思いました。今までは自分が操作しようという気持ちしかなかったことに気がつきまし た。『人を変えるにはまず自分が変わること』という言葉がありますが、まさにその通りだと思いました。自分が変わるためにまず自分に注意を向け、自分の動 きに気づくことのできる素晴らしい機会を得たと思っています。自分の生活の中にキネステティクス®を取り入れることから始めようと思います。


◆平松良啓さん 〜作業療法士〜
 とても濃く、楽しい勉強会でした。ほんとによく頭を使い、自分の動きに注意を向け続けた3日間でした。3日前の自分と今の自分が全然違うことをとても実感しています。明日からの臨床だけでなく、生活すべてが楽しみになりました。


◆寺内徹さん 〜フィットネスクラブ インストラクター〜
 楽しく研修を受けることができ、3人の気持ちをすごく感じることができました。この研修で、キネステティクス®に『生きる』を感じ、とてもワクワクしています。ぜひ一緒にキネステティクス®を伝えていきましょう!本当にありがとうございました。


◆日高沙紀さん 〜作業療法士〜
 健康の推進をしていると思っていた自分の援助が、健康の阻害因子となっている可能性がある事を知り、衝撃だった。でも、今回の研修を通して今まで意識していなかった(自分の援助で相手の健康増進につながる)点に気づくことができたのは大きな変化でした。


◆水野美穂さん 〜看護師〜
  以前少しだけ資料で見たとき、『難しそうだから使えない』という印象だったのが、実際に3日間かけて少しずつ教えてもらうことで、理屈でなく身体で『使い たい』という思いに変わりました。自分が楽なら、相手も負担や負い目を感じることなく動け、関係性も変わるし、モチベーションも上げれると思います。
 『私も習いに行きたい!』という声が上がるよう職場で伝えていきたいと思います。


◆女性 〜理学療法士〜
 【楽しかった理由】
 すべての動作を説明できる。
 答えが無いから他の人と知を持ち寄って発見できる。
 自分が変わると相手も変わる。感情も。
 動きが変わると気持ちも行動も変わるように思いました。
◆柳瀬友梨香さん 〜理学療法士〜
自分の動きに目を向けることができ、良い体験ができた。自分のからだにいかに力が入っていたか、患者さんに無理をさせていたかが実感できた。


◆岡田知子さん 〜理学療法士〜
とても面白かったです。自分の動きが変わりました。いかに楽にお互いが動けるか、今後もやっていきたいと思います。


◆村上真一さん 〜作業療法士〜
友人の紹介で知りました。自分自身OTとして仕事をしていますが、それよりももっとクリアに『どうやればどう相手が動くのか』を考えられるようになったと思います。今後も理解を深めていきたい学問だと感じました。


◆女性 〜言語聴覚士〜
動きや活動にいろいろな側面(概念)があって、感じたり考える楽しみがあることに気づけて良かったです。一つずつ、継続してやっていこうと思っています。
人と自分が離れているようで離れていないと思いました。


◆女性 〜理学療法士〜
一 番の感想は『楽しかった』です。学習が進むにつれてもっと知りたい、学びたいと思うようになりました。今までに無かった概念を知り、それをもとに考え、動 き、今まで以上にキネステティクス®が好きになりました。自分や自分の周りの人に活かしていきたいです。