ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

関西を中心に全国で活動しています。
日本で唯一主要な「3つの動きの学習」が出来る研究会。
多数の活動実績と、質の高いセミナーにこだわっています。

キネステティクス®のコース

日本で行われている主なコースを紹介します。

 

□支援と学習のキネステティクス®体験会 2時間〜3時間

紹介コースです。主に3時間以内の簡単なコースです。

キネステティクス®の6つの概念のうち、1つを学びます。

体験といっても、しっかり学習することができます。

 

 

□支援と学習のキネステティクス®ベーシックコース 3日間

これは初めての方のためのコースです。

主要なテーマ「キネステティクス®とは何か WHAT」

      「自分の動きの質を高かめる Me」

 

このコースはキネステティクス®の入門コースです。

自分の体を使って動きながらキネステティクス®の概念を学びます。

 

溺れている人を助けるのに、まず自分が泳げないといけないように、

まず自分が質よく動くことを目的としています。

もちろんお互いに動くので、相手の動きを助ける能力も高まります。

 

 

□支援と学習のキネステティクス®アドバンスコース 3日間

より実践や臨床で使うことを目的としたコースです。

主要なテーマ「キネステティクス®をどのように使うか  HOW 」

      「自分と相手の動きの質を高める You & Me」

 

 

キネステティクス®を使ってより動きを分析し、支援することを学習するコースです。

ハンドリングのスキル、人の全体的な理解、動きを学習するということの理解など

全体的にベーシックコースよりも掘り下げて「人の動き」を学習していきます。

 

現在8名のトレーナーが日本でコースを開催することが可能になっています。

そのうちの2名は動きの学習とリハビリテーション研究会の講師です。