ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

関西を中心に全国で活動しています。
日本で唯一主要な「3つの動きの学習」が出来る研究会。
多数の活動実績と、質の高いセミナーにこだわっています。

関連書籍

看護・介護のためのキネステティクス―上手な「接触と動き」による介助


キネステティクス®ベーシックコースを終えられた方向けです。復習用にどうぞ。不思議なものですが最初は理解できなかった事もコースを終えてから読むと簡単に理解することができます。


アウェアネス介助論―気づくことから始める介助論 【上巻】解剖学・生理学と基礎的理解(DVD2枚付)

人の動きをあらゆる視点で説明しています。

解剖学や生理学はもちろん、進化論や発達論、コミュニケーション理論やフィードバックコントロール理論など多岐にわたって説明されています。

また著者はキネステティクス®やフェルデンクライスメソッド®、アレクサンダーテクニークなどの学習もしていますので、これらの理解を深めるためにも役に立ちます。

 


アウェアネス介助論―気づくことから始める介助論 【下巻】接触と動きと介助の実際(DVD2枚付)

下巻は実践編です。下巻だけでも役に立つのですが、上巻と一緒に読むことをおすすめします。

世界的にみてもこのような本は珍しく、日本語で読めることは非常にありがたいと思います。セラピストには特に人気です。 

 

上下共にDVDも付属しており、実際にキネステティクス®やフェルデンクライスメソッド、アレクサンダーテクニークを臨床で応用されている場面もあり、こちらもとても役に立つ内容になっています。

 

 


「動きの学習」に役立つホームページ

さあさんの秘密の小窓

URL:http://awarenesscare.secret.jp/indexnews.shtml

 

北海道士別市立病院の医師であり、アウェアネス介助論の著者、澤口裕二先生のホームページ。キネステティクス®を日本に紹介した人としてでも有名です。初めてみた方は、そのサイトの独特な雰囲気に圧倒されるかもしませんが、無料だと思えない情報量です。自分の気になるところから見てください。何から見たらよいかわからない人や、はじめての人は「感じる解剖」や「褥瘡』のコーナーがオススメです。人とはな何か?などマニアックな事が好きならば、「学習理論」のページがオススメです。

ケアプログレスジャパン

URL:http://www.careprogress.co.jp

 

日本で唯一、キネステティクス®を作った創始者のコースを企画、運営しています。創始者は海外から来日し、通訳を通じてコースが開催されます。またアドバンスコースの次の認定プラクティショナーコースは日本人の教師は存在しておらず、年に1,2回程度、創始者による認定プラクティショナーコースがケアプログレスジャパンで開催されています。また同時にキネステティクス®の日本での教師養成機関でもあります。