ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

関西を中心に全国で活動しています。
日本で唯一主要な「3つの動きの学習」が出来る研究会。
多数の活動実績と、質の高いセミナーにこだわっています。

アウェアネス介助論著者 澤口裕二先生 特別セミナー

歩行に必要な動きはすべてベッドにある!!【大阪12月】

仰向けから歩くまで。人の動きを再現したロボットを使って、自分の体で学ぶ動きの進化


【今回の内容】

 ヒトは動物です。脊椎を持つ脊椎動物です。50億年前にサカナのような動物として誕生したと言われています。わたしは療養病棟で患者さんといっしょに動いている中で、自分が脊椎動物であることに気づきました。自分が楽に動いているときの動きを内部から観察しロボットを作り、その動きを移植しました。その結果、驚きました。脊椎動物の体はとても科学的な構造と絶妙の機能を持っていることがはっきりと見せられたのです。それをもとにして、自分自身の動きをブラッシュアップできました。とても楽に歩けます。

 

 今回のセミナーでは、参加者自らが動き、自分の動きを感じ観察したあとで、現在の進化学に基づいたロボットを提示し、単純な機構と機能で複雑な動きをしていることをお見せします。

 

 そして、それを参考にして動いてみるとベッドの上の動きが歩行の動きと同じであることに気づけるでしょう。看護師は早期離床の前の床上の動きの支援の重要性に気づくでしょう。理学療法士、作業療法士は地域包括ケア病棟、在宅医療に役立てられるでしょう。看護助手、ヘルパーは動きをてつだうときの自分の体の動きの改善に役立て腰痛から解放されるでしょう。

 

 わたしたちは寝返りもできずに生まれてきましたが、体の構造と機能を使い上手に歩けるようになりました。そのプロセスは動きの進化のプロセスと同じです。

 

 なお、このセミナーは自分の動き、他の人と一緒の時の動きを中心としています。進化学の詳しいことは話しません。

 

※このセミナーは実際に自分の身体を使って学ぶ体験が含まれます

■日程:平成26年12月14日(日)

 

■時間:10時〜16時半(受付9時半〜)

 

■会場:大阪研修センター

   ※阪急十三駅から徒歩五分 

   ※阪急梅田から一駅の都心です。

   

   大阪市淀川区十三本町1-12-15

   ドルチェヴィータファースト3F

   ※大阪研修センター江坂ではありません。ご注意ください。

 

■定員:40名程度 ※定員に達しました。キャンセル待ちのみ受け付けています。

 

■講師:澤口裕二先生 (アウェアネス介助論著者)

 

■主催:動きの学習とリハビリテーション研究会

 

■受講料:12,000円

    ※振込にてお願い致します。申し込み後、お知らせ致します。

 

■参加資格:どなたでもどうぞ!

 

■持ち物:動きやすい服装

     寝転ぶための床に敷く敷物(バスタオル等)

 

■申し込み方法:

 

ホームページの申し込みから

 

もしくは

 

下記の申し込み専用アドレスに
ugokinogakusyu@gmail.com

件名『キャンセル待ち 澤口裕二先生セミナー 参加希望』とし、
※現在 キャンセル待ちのみ受け付けています。 

本文に
①名前
②職業
③所属先
④連絡のつくメールアドレス(PCメール推奨)
⑤携帯番号
⑥領収証の必要の有無
 
必要事項6点を記載の上、送信してください。
その後、「申し込み確認メール」を送信させていただきます。

 

 

【ご注意!】

12月は澤口先生が利用される空港が雪のため飛行機が飛ばない可能性もあります。

その際は講座を中止し、振込された金額をお返しすることになります。

頻回にあることではありませんが、あらかじめご了承ください。

 

※返金できるのは【受講料のみ】です。大変、申し訳ありませんが

ホテル代や交通費などは返金することができません。

よろしくお願い致します。